スポンサーサイト

  • 2011.09.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本全国簡単30秒査定実施中!→トヨタ中古車買取高価専門店

8月新車販売は前年同月比‐25.5%、12カ月連続減=自販連

JUGEMテーマ:車/バイク
 

 [東京 1日 ロイター] 日本自動車販売協会連合会(自販連)が1日発表した8月の国内新車販売台数(軽自動車を除く)は、前年同月比25.5%減の21万6510台だった。12カ月連続で前年実績を下回った。

 主要ブランド別では、トヨタ自動車<7203.T>が同24.4%減の9万8376台、ホンダ<7267.T>が同49.1%減の2万5549台、日産自動車<7201.T>が同24.7%減の3万3776台だった。

トヨタ買取はこちら


日本全国簡単30秒査定実施中!→トヨタ中古車買取高価専門店

トヨタ紡織、中国展示会で LFA のレーシングシートを公開

JUGEMテーマ:車/バイク
  トヨタ紡織は、9月8日〜10日に北京市中国国際センターで開催される「第5回中国国際自動車部品博覧会」に出展する。

2010年に引き続き2回目の出展となる2011年は、トヨタ紡織が、中国で生産・販売しているシートを中心とした自動車用内装品、フィルター・パワートレイン機器部品などの自動車用部品を中心に、豊富なラインアップを紹介する。

2011年6月にドイツで開催された「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」でトヨタ自動車の参戦車両であるレクサス『LFA』に搭載されたレーシングシートを中国で初公開する。

さらに、軽量化・省資源化を図りながら乗り心地性能も追求した「新世代シート骨格」やCO2吸収能力の高い一年草植物であるケナフと、植物を原料とするプラスチックであるポリ乳酸からなるドアトリム基材を展示する。

同社では、今後も自動車産業の成長が見込まれる中国市場で、トヨタ紡織の技術開発力を積極的にアピールしていく。
トヨタ買取はこちら

日本全国簡単30秒査定実施中!→トヨタ中古車買取高価専門店

品質トップは「ヴィッツ」 J・D・パワー、初期不具合を調査

JUGEMテーマ:車/バイク
  自動車関連の調査会社「J・D・パワー アジア・パシフィック」は31日、2011年の日本車品質調査結果を発表した。初期の不具合が最も少ないクルマの1位には、トヨタ自動車の「ヴィッツ」が選ばれた。

 J・D・パワーでは01年から日本の軽自動車の初期品質調査を行っており、今年から登録車も対象に加えた。ユーザーから購入後2〜9カ月に発生した不具合について聞いた。

 1位のヴィッツは、昨年12月にフルモデルチェンジされた。2位は、スズキの軽自動車「アルト」、3位にはトヨタの小型車「ラクティス」が入った。

  また、ハイブリッド車(HV)と、通常のガソリン車との比較調査では、HV購入者の38%が「車選びで最も重視するのが燃費」と回答。ガソリン車の2倍の 割合だった。一方で、HV購入者からは、オーディオやコントロールディスプレーなどの装備の使い勝手が悪いとの回答が多かった。J・D・パワーでは「幅広 い年齢層のドライバーが負担なく操作できるように設計段階からの改善が必要」と指摘している。

ヴィッツ買取はこちら

スズキ買取はこちら

アルト買取はこちら

トヨタ買取はこちら

ラクティス買取はこちら


日本全国簡単30秒査定実施中!→トヨタ中古車買取高価専門店

トヨタが初期品質で3冠、最高得点は ヴィッツ…JDパワー

JUGEMテーマ:車/バイク
J.D.パワーアジア・パシフィックは、2011年日本自動車初期品質調査の結果を発表した。調査は自動車を新車で購入したユーザーを対象に、購入後2〜9か月の車両の初期品質を調査したもの。

調査は2010年8月から2011年3月の間に自動車を新車で購入したユーザーを対象に今年5月に郵送調査を実施。8780人から回答を得た。調査対象の車両は全14ブランド、90モデルで有効サンプル数が100サンプル以上のモデルをランキング対象とした。

製造不具合と設計不具合の2つのカテゴリーでの不具合指摘項目について実際に経験したものをユーザーに指摘してもらい、100台あたりの不具合指摘件数をIQSスコアとして算出した。数値が小さいほど不具合指摘が少なく、品質が良いことを示す。

ランキング対象の41モデルのトップに立ったのは昨年12月に発売された3世代目のトヨタ『ヴィッツ』。総合IQSスコアは73PP100と不具合指摘件数は業界平均よりも30ポイント以上少なかった。

今回ランキングが発表された4つの車両セグメントのうち、登録車セグメントのコンパクト、ミッドサイズ、ミニバンでそれぞれ『ヴィッツ』、『カローラアクシオ/フィールダー』、『エスティマ』のトヨタのモデルが首位を独占する結果となった。

特にマーケットの4分の1を占めるコンパクトセグメントは、ヴィッツ、『ラクティス』、『パッソ』と1位から3位までをトヨタが占める結果となった。

ミッドサイズセグメントの2位は日産の『ティーダ』、ミニバンセグメントの2位はホンダの『フリード』と日産セレナ』が同率だった。

軽自動車セグメントでは、スズキアルト』が1位で、ホンダライフ』、スズキラパン』が続き、ダイハツはトップ3に入れなかった。
パッソ買取はこちら
ヴィッツ買取はこちら
カローラアクシオ買取はこちら
ライフ買取はこちら
ラパン買取はこちら
アルト買取はこちら
フリード買取はこちら
セレナ買取はこちら


日本全国簡単30秒査定実施中!→トヨタ中古車買取高価専門店

トヨタ自動車、「第32回トヨタロビーコンサート」開催を決定

 
JUGEMテーマ:車/バイク
トヨタ自動車(株)は、社会貢献活動の一環として、10月19日(水)、東京本社1階ロビーにて、「第32回トヨタロビーコンサート」を実施する。

  当コンサートは、
トヨタ自動車(株)東京本社近隣の福祉施設や住民の方々に“気軽に質の高い音楽を楽しんでいただく”ことを目的に、1995年より、社員のボランティアを中心に地域のご協力を得て、手作りで運営している。

  今回のコンサートは、たぐいまれなる透明感のある声を持ち、ギター2本のみをバックにしたアコースティックライブを特徴とするジャズヴォーカリストSHANTI(シャンティ)さんを迎えて開催する。

  また、東北復興に向けた被災地支援活動「ココロハコブプロジェクト」の取り組みのひとつとして、当日、会場ロビーで は震災によって地元での制作活動や発表の場を失った福島県いわき市在住の若手アーティストたちの作品を展示するグループ企画展「WA」を開催する。さら に、今回のコンサートに関する案内チラシや当日のプログラムデザインは、同企画展の取りまとめをおこなったイラストレーター・ユアサミズキさんが手がけて いる。

トヨタ買取はこちら

日本全国簡単30秒査定実施中!→トヨタ中古車買取高価専門店

中国豊寧県の砂漠化進行地域で新たに植林開始

JUGEMテーマ:車/バイク
   トヨタ 自動車(株)(以下、トヨタ)の中国子会社であるトヨタ自動車(中国)投資有限会社(以下、 TMCI)は、河北省林業局、豊寧満族自治県林業局と共同で、2011年から3年間で「トヨタ環首都緑色経済圏豊寧植林プロジェクト」を実施することにつ いて合意、8月26日に調印式典を実施した。式典では、河北省政府からのご来賓および、河北省林業局や豊寧満族自治県林業局、またトヨタの関係者が出席し た。また、TMCI他、中国のトヨタ関係事業体からボランティアも参加し、植林活動を実施した。

  本プロジェクトは、中国においてトヨタが2001年より10年間シャオバーズ郷で実施した植林活動と同様、北京・天津への水源地であり北京を襲う砂嵐 の発生地の一つである豊寧満族自治県を含む河北省北部の砂漠化防止を目的とし、地域住民の植林収益による経済的自立を目指す。今回は、特に深刻な砂漠化進 行地域であるナンシャーコーズ区域において3年間で150ヘクタールに植林する計画である。

 
トヨタはかねてより、中国で「環境保護」、「人材育成」、「交通安全」の三つの分野を中心に社会貢献活動を幅広く行なってきた。今後とも、トヨタは地域に愛される「良き企業市民」として、中国の社会発展に積極的に貢献していきたいと考えている。
トヨタ買取はこちら

日本全国簡単30秒査定実施中!→トヨタ中古車買取高価専門店

トヨタ、宮城県で太陽光発電 東北地方で安定的に工場操業

JUGEMテーマ:車/バイク
  トヨタ自動車が宮城県、東北電力と連携して、宮城県内で太陽光発電事業を計画していることが25日分かった。子会社のセントラル自動車(同県大衡 村)とトヨタ自動車東北(大和町)の電力需要を一部まかなう。電力需給が逼迫している東北地方で安定的に工場を操業させるため、再生可能エネルギーを活用 する。

 両社が立地する県工業団地の敷地内に大規模太陽光発電システムを設ける。他社にも電力を供給する方向で調整している。着工時期や規模、投資額などは今後詰める。経済産業省の補助金も申請した。

 東日本大震災を受け、セントラル自動車は電力需要の約9割をまかなえる火力式の自家発電設備を年内にも導入する予定。太陽光発電を組み合わせ、災害時などに確実に電力を確保できるようにする。

トヨタ買取はこちら



日本全国簡単30秒査定実施中!→トヨタ中古車買取高価専門店

トヨタの7月国内生産、前年比12.5%減の26万台 11カ月連続減

 
JUGEMテーマ:車/バイク

 トヨタ自動車(7203)が30日発表した7月の国内生産実績は前年同月比12.5%減の26万2328台と、11カ月連続で減少した。

 輸出は5.1%減の14万7096台で、5カ月連続の減少。国内販売は35.2%減の10万6412台になり、11カ月連続で減少した。

 海外生産は0.5%減の33万2286台と、5カ月連続で減少した。〔日経QUICKニュース〕

トヨタ買取はこちら

日本全国簡単30秒査定実施中!→トヨタ中古車買取高価専門店

トヨタ、国土省の活動に福祉車両提供

JUGEMテーマ:車/バイク
 

トヨタ自動車(以下、トヨタ)は、国土交通省が被災地における復興支援およびバリアフリー車両を検討する「被災地における新たなバリアフリー車両の活用・実証事業」に対し、福祉車両を2台無償提供すると発表した。

提供先は国土交通省が指定する被災地の2市町村で、震災にて公共交通機関が大きな被害を受けた地域において、生活の足として活用してもらう。さらにそのフィードバックを生かし、今後のバリアフリー車両の普及に活かしていく方針だ。

提供されるのは、「ハイエース福祉タクシー仕様車タイプII」で、車いす用リフトを車両後部に設置して車いすの方も安心に乗車ができるようになっている。

トヨタは、3月11日の地震発生以来、被災地域の復興のため、様々な復興支援を実施しており、6月には、「人やモノだけでなく、被災地へ『支援の心』も運びたい」として、「ココロハコブプロジェクト」を立ち上げた。

車両提供についても、これまで震災により被害を受けた4県(岩手、宮城、福島、茨城)などに、合計約260台を提供している。

トヨタ買取はこちら

ハイエース買取はこちら


日本全国簡単30秒査定実施中!→トヨタ中古車買取高価専門店

このページをプリントする トヨタ、7月の国内生産・販売・輸出実績を発表

 
JUGEMテーマ:車/バイク

 トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、7月のトヨタ、ダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)及び日野自動車(株)(以下、日野)の生産、国内販売、輸出の実績を下記のとおり発表した。


*「7月 生産・国内販売・輸出実績」の表資料は添付の関連資料を参照


<国内生産>
 トヨタは、26.2万台(前年同月比87.5%)と、前年同月実績を下回った。
 ダイハツは、5.3万台(前年同月比95.1%)と、前年同月実績を下回った。
 日野は、11.0千台(前年同月比122.1%)と、2ヶ月連続で前年同月実績を上回った。
 合計は32.6万台(前年同月比89.5%)と、前年同月実績を下回った。


<国内販売>
 トヨタは、10.6万台(前年同月比64.8%)と、前年同月実績を下回った。
 そのうち、レクサスブランド車の販売は、4,529台(前年同月比174.3%)となった。
 除軽市場に占めるシェアは、44.0%(前年同月差−5.2ポイント)と、前年同月実績を下回った。

 ダイハツは、4.9万台(前年同月比90.8%)と、前年同月実績を下回った。
 そのうち、軽自動車の販売は4.8万台(前年同月比91.0%)と、前年同月実績を下回った。
 軽市場に占めるシェアは、36.7%(前年同月差+2.1ポイント)と、前年同月実績を上回った。
 日野は、2.7千台(前年同月比119.6%)と、4ヶ月ぶりに前年同月実績を上回った。
 そのうち、普通トラックの販売は1.8千台(前年同月比134.7%)と、4ヶ月ぶりに前年同月実績を上回った。
 普通トラック市場に占めるシェアは、39.2%(前年同月差+7.4ポイント)となった。

 ※最大積載量4t以上のトラック(輸入車を除く)

 合計は、15.8万台(前年同月比71.7%)と、前年同月実績を下回った。
 また、含軽市場に占めるシェアは、42.2%(前年同月差−2.9ポイント)と、前年同月実績を下回った。


<輸出>
 トヨタは、北米に向けた輸出が減少し、
 14.7万台(前年同月比94.9%)と、前年同月実績を下回った。
 ダイハツは、全ての地域に向けた輸出が減少し、
 2.1千台(前年同月比59.3%)と、前年同月実績を下回った。
 日野は、中南米・オセアニア・アジア・アフリカ・中近東・ヨーロッパに向けた輸出が減少し、
 6.4千台(前年同月比93.1%)と、2ヶ月ぶりに前年同月実績を下回った。
 合計は、15.6万台(前年同月比94.0%)と、前年同月実績を下回った。


<海外生産>
 トヨタは、ヨーロッパ・中南米・北米で減少し、
 33.2万台(前年同月比99.5%)と、前年同月実績を下回った。
 ダイハツは、全地域で増加し、18.8千台(前年同月比123.7%)と、
 3ヶ月連続で前年同月実績を上回った。
 日野は、アジアで増加し、3.5千台(前年同月比253.8%)と、4ヶ月ぶりに前年同月実績を上回った。
 合計は、35.5万台(前年同月比101.2%)と、5ヶ月ぶりに前年同月実績を上回った。

トヨタ買取はこちら

日本全国簡単30秒査定実施中!→トヨタ中古車買取高価専門店
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
高価買取店一覧
ハイラックス買取専門
クラウン買取専門
ハイラックスサーフ買取専門
ハイエース買取専門
ランドクルーザー買取専門
カローラ買取専門
トヨタ買取専門
RAV4買取専門
ハリアー買取専門
アルファード買取専門
アリスト買取専門
セルシオ買取専門
センチュリー買取専門
マジュスタ買取専門
エスティマ買取専門
ランクル70買取専門
ランクル80買取専門
MR2買取専門
ソアラ買取専門
トヨエース買取専門
ヴィッツ買取専門
スープラ買取専門
archives
ブログリンク
りんごのブログ
わんわんハッピー♪
青空市場
Happy Happy Happy
レディースニュース
つれづれ日記
ひとりごと!
★【RYUの徒然日記】★
クボログ
効率的なスローライフ
ベルル君のひとりごと
おしゃべり色々
橘真斗の徒然コラム
ハイエース買取
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links
トヨタ高価買取車種-相場はこちらから
アレックス買取
アリオン買取
アルファード買取
アルテッツァ買取
アリスト買取
アバロン買取
アベンシス買取
bB買取
ベルタ買取
ブレビス買取
カルディナ買取
キャミ買取
カムリ買取
カムリグラシア買取
カリーナ買取
カリーナED買取
カリーナサーフ買取
キャバリエ買取
セリカ買取
セルシオ買取
センチュリー買取
チェイサー買取
カローラ買取
カローラII買取
カローラセレス買取
カローラフィールダー買取
カローラFX買取
カローラレビン買取
カローラランクス買取
カローラスパシオ買取
コロナ買取
コロナエクシヴ買取
コロナプレミオ買取
コルサ買取
クレスタ買取
クラウン買取
クラウンマジェスタ買取
カレン買取
サイノス買取
デュエット買取
エスティマ買取
エスティマエミーナ買取
エスティマルシーダ買取
ファンカーゴ買取
ガイア買取
グランドハイエース買取
グランビア買取
ハリアー買取
ハイエース買取
ハイエースレジアス買取
ハイラックス買取
ハイラックスサーフ買取
イプサム買取
アイシス買取
ist買取
クルーガー買取
ランドクルーザー買取
ライトエース買取
ライトエースノア買取
マークII買取
マークIIブリット買取
マークIIクオリス買取
マークX買取
マスターエースサーフ買取
メガクルーザー買取
MR2買取
MR-S買取
ナディア買取
ノア買取
オーパ買取
オリジン買取
パッソ買取
プラッツ買取
ポルテ買取
プレミオ買取
プリウス買取
プロボックス買取
プログレ買取
プロナード買取
ラクティス買取
ラウム買取
RAV4買取
レジアス買取
レジアスエース買取
ラッシュ買取
セプター買取
セラ買取
シエンタ買取
ソアラ買取
スパーキー買取
スプリンター買取
スプリンターカリブ買取
スプリンターマリノ買取
スプリンタートレノ買取
スターレット買取
サクシード買取
スープラ買取
ターセル買取
ツーリングハイエース買取
タウンエース買取
タウンエースノア買取
ヴェロッサ買取
ビスタ買取
ビスタアルデオ買取
ヴィッツ買取
ヴォルツ買取
ヴォクシー買取
WiLLサイファ買取
WiLLVi買取
WiLLVS買取
ウィンダム買取
ウィッシュ買取